「白黒」と「モノトーン」の違いとは? - 意味,構成色,該当色,具体例

0

     

     

    「白黒」と「モノトーン」の意味合いの違い情報。

     

     

    あいまいな部分もあるものの、

    「白黒」とは、

    「白と黒だけで構成されている状態」

    のこと。

    語句から考えると中間色の灰色(グレイ)は含まれないこととなる。

     

     

    それに対して、

    「モノトーン」とは"単調"という意味。

    そして、単調なトーン全てがモノトーンにあてはまるものの、

    実質的には

    「白から黒にかけての無彩色のトーン(濃淡)」

    というような意味合い。

     

     

    ちなみに「無彩色」とは

    色の3属性のうち、

    「色相(色合い)」

    「色彩」

    は持たず、唯一「明度」だけをもつ色群のことで、

     

    ライトグレー

    グレー

    チャコールグレー

     

    といった流れの白から黒の流れの中で、

    色彩などを一体持たない色全般を指す。

     

     

    [結論]

    「白黒」という言葉となると「白と黒の2色の状態」を指すが、

    「モノトーン」となると、

    「白と黒の2色 + 他の色の混じり気のないグレー系カラー全般」

     

    を指すことになる。

     

     

    [ちなみに]

    他の色合いのある色が混じったグレーやオフホワイトは無彩色ではないため、

    「クリーム色」

    「アイボリー」

    「灰白色」

    といった色は無彩色ではないと思われます。

    (正確な情報はなし)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     




    カテゴリ= 色に関する豆知識(トリビア) | 08:44←このページの個別URLはこちらをクリック | - | - |

    ワインレッドとワイン色は同じ色か?別の色か? - CHAGE&ASKAの曲名で有名(恋人はワイン色)

    0

       

       

      以下は、一部不確実な情報も含んでいますがご了承ください。

       

       

       

      まず、「ワインレッド」という色は、

      赤ワインの色をモチーフにした、正確な色コードも存在するメジャーな色。

       

      それに対して、

      CHAGE&ASKAの「恋人はワイン色」というタイトルにあるように

      「ワイン色」

      という色名も別途存在。

       

       

      そして、この2色が同じ色で呼び方が違うだけなのか、

      もしくは違う色なのかということは多分誰もわからないようなあいまいな事柄ながら、

      実際の市販品の色を見る限りでは、

      「ワイン色」

      を自称する市販品の色合いはワインレッドより紫が強い印象でぶどうの果皮的。

       

       

      なので、日本での一般的常識的には基本的に別の色扱いらしいです。

       

       

      そして、それぞれの色合いは以下のような感じ。

       

       

      [ワインレッドとワイン色の色見本(ワイン色はおおまかな色)]

      ワインレッド

       

      #b33e5c

       

      RGB=

      179,62,92

       

       

      ワイン色

      (こちらはあくまで

      市販品平均的な色)

       

       

      #7c3967

       

      RGB=

      124,57,103

       

       

      直接比較すると、やはりワイン色を自称しているものは赤紫っぽくない印象。

       

      ただし、市販品の中にはそのメーカーが

      ワインレッドとワイン色と同じ色と考えているためか、

      「ワイン色」を自称しているもののワインレッドと瓦井な色合いのものも多数あり。

       

       

       

      ですので、はっきりとしたことは言えない部分もあるようなので、

      もっと詳しいことを知りたい場合は、他のネット上のページも参考にしてみてください。

      (ヤフー辞書内には、"ワインレッド=ワインカラー"と説明しているものもあり)

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       




      カテゴリ= 色に関する豆知識(トリビア) | 00:00←このページの個別URLはこちらをクリック | - | - |

      ジェラートカラーとはどんな色? - パステルカラー/シャーベットカラーとの違い

      0

         

         

        ジェラートカラーとは、

        パステルカラーやシャーベットカラーといった

        有名な明るく淡い色群と比べるとマイナーなため、

        正確な公式情報は見当たらないものの、

        アイスより脂肪分が少ないジェラート(イタリア風アイスクリーム)的な色群のこと。

         

        そして、ジェラートとシャーベットは基本的には同義語と考えていいようなので、

        シャーベットカラーとは基本的に同義語。

         

        そして、シャーベットカラーとパステルカラーも実質的には同じようなのものなので、

        市販品の色を参考にする限り、パステルカラーとも基本的に同じものと考えてよいようです。

         

         

        微妙な違いがあるのではないかと思う場合は、

        他のネット上の資料などもご参照ください。

         

         

         

         

        [パステルカラーの大まかな色合いはこんな感じ]

        おおまかな

        パステルブルー

        おおまかな

        緑色系の

        パステルグリーン

        緑色をパステル調に

        したバージョン。

         

        おおまかな

        黄緑色系の

        パステルグリーン

        緑色ではなく、

        黄緑色をパステル調に

        した感じのバージョン

        おおまかな

        パステルイエロー

        おおまかな

        パステルパープル

        おおまかな

        パステルピンク

        おおまかな

        パステルレッド

        おおまかな

        パステルオレンジ

         

        ジェラートカラー群も同じ雰囲気。

         

         

         

         

        モール内では水回り商品の色として人気

         

        トイレマット 足元マット 55×60cm カラージェラート 無地 ( トイレットマット トイレタリー 洗える トイレグッズ トイレ用品 シンプル )

         

        カラージェラート 洗浄・暖房型便座カバー【トイレ】【カバー】【トイレカバー】【シートカバー】【トイレタリー】【かわいい】【ふわふわ】【無地】【ジェラートカラー】【05P18Jun16】

         

        【エントリーでポイント最大15倍】ZEROJAPAN(ゼロジャパン) ユニバーサルティーポット 3人用 ジェラートカラーシリーズ BBN-02

         

        カラージェラート トイレスリッパ【トイレ】【トイレスリッパ】【トイレタリー】【ルームシューズ】【かわいい】【ふわふわ】【無地】【ジェラートカラー】【02P06Aug16】

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         




        カテゴリ= 色に関する豆知識(トリビア) | 00:00←このページの個別URLはこちらをクリック | - | - |

        真綿色(まわたいろ)とはどんな色? - 色見本画像/シクラメンのかほり歌詞/白との違い

        0



          まずはじめに




          [まずはじめに]

          この色(語句)は、名曲歌詞に登場するため国民全員知っているような色(ワード)ながら、
          「そんな色は存在しない」という説も一部であるほどマイナーな色なので、一部未確定情報を含んでいます。



           





          [真綿とは?]
          蚕が作る繭(まゆ)から絹糸が作られるが、
          糸に出来ないようなくず繭から作った絹系の綿のこと。


          [真綿色とは?]
          真綿色とは、 布施明さんの名曲「シクラメンのかほり」の冒頭にて
          「真綿色したシクラメンほど」 という形で
          シクラメンの花の色を指す色として登場するため、言葉としてはとても有名な色。


          ただし、ネットでは
          「そんな色存在しない。」
          「(作詞・作曲をした)小椋佳さんが勝手に作った色」
          といった説もあり、存在しないという説もあるほど、市販品にもほとんど存在しないマイナーな色。

          ただし、その他の色々な情報を総合すると、
          はっきりとは言えないものの、やはり確かに存在する色で、
          「ほんのり黄色っぽい白」といった雰囲気の
          あたたかみのあるオフホワイト系カラーであることが、ある程度はっきりしています。




           


           

          [実際のシクラメンの花の色とは?]

          シクラメンとは、サクラソウ科の植物で、白い花だけを咲かせるわけではなく、
          紫色系、うす紅色系、オフホワイト系、純白系など実際には様々な花の色があるようです。

          シクラメン・特大6号鉢【白系】パステル-「ピュアーホワイト」

          ↑この花の色はある程度「真綿色」に一致

          シクラメン6寸鉢(白色)

          ↑この商品の花の色はほぼ純白。

           




           

          [楽天内で市販されている数少ない"真綿色"商品]

          楽天市場

          【正絹】リサイクル単衣【中古】

          [商品説明]
          柔らか・温かみのあるな真綿色。
          帯や小物の色合わせは自由自在です。

          *こちらの色は象牙色(アイボリー)に似た色。
          *"真綿色"を名乗る市販品自体が少なく、市販品平均値がわからないので、色見本は用意していません。
           

           


          もっと詳しく知りたい場合は、
          他の資料を参考にされてみてください。









           




          カテゴリ= 色に関する豆知識(トリビア) | 00:00←このページの個別URLはこちらをクリック | - | - |

          ロマンスグレー(ロマンスグレイ)とは? - 実際にある色?/部屋とYシャツと私に登場

          0


             

            「ロマンスグレー」とは、
            平松愛理さんの1990年代の名曲「部屋とYシャツと私」の歌詞にて、

            「ロマンスグレーになって 冒険の人生 突然選びたくなったら
            最初に相談してね 私はあなたとなら どこでも大丈夫」


            という形で出てくるため、とても有名なワード(色名)。


             

            ゴールデン☆ベスト 平松愛理 [ 平松愛理 ]

            「部屋とYシャツと私」も収録&試聴可能





             



            ロマンスグレーという色はあるのか?


            「ロマンスグレー」という色が実際に存在するのか調べてみたところ、
            ヤフー辞書内の各オンライン辞書の説明では


            「(色名ではなく) 中年男性の白髪交じりの髪の雰囲気」
            もしくは
            「白髪交じりの髪をした魅力的な男性のこと自体」
            を指す言葉で、色見本があるような「色名」ではないようです。



             

            ただし、ゼブラ柄のような白黒交じりの感じの一色の色ではないので
            「(
            一色の)髪の色」とも言い難いものの、
            「全体的な髪の色の雰囲気」を指すワードではあるため、少し「色名」的な意味合いもあり。




             




             

            [色見本画像の代わりに、"ロマンスグレー"の髪の雰囲気がわかるウィッグ(つけ毛)商品]

            楽天市場

            THEカツラ おじいちゃん コスプレ 衣装 ハロウィン ウィッグ




             





             

            [以上のことを受けての平松愛理さんの歌の歌詞の意味]

            ロマンスグレーとは白髪交じりになった中年を迎えた男性の髪の色の雰囲気を指す言葉のため、

            「ロマンスグレーになって 冒険の人生 突然選びたくなったら
            最初に相談してね 私はあなたとなら どこでも大丈夫」


             

            の意味は、

            「おじさんになって白髪交じりに頭になった時に、
            移住・新天地での起業といった人生の選択をしたくなったら、
            私はあなたとならどこでも大丈夫なので最初に相談してね」


            というような意味になるようです。

            *「マタニティブルー」のような気分を指す語句でもない。




             






             

            ロマンスグレーという色名の市販品はあるのか? - つけ毛以外

            やはり、辞書などの情報通り、「ロマンスグレー」は基本的に色名ではないため、
            楽天にてキーワード検索しても、つけ毛(ウィッグ)商品以外では
            「ロマンスグレー」を自称する市販品は見当たりません。


            ただし、どんな色名で売るかはメーカーの自由である部分があるため、
            たまたまどこかのメーカーが「ロマンスグレー」を自称する何らかの単色の商品を出し、
            それが大ヒットした場合、日本においてはそれがなんとなく「ロマンスグレー」の基準色になる可能性はあり。





             



             




            カテゴリ= 色に関する豆知識(トリビア) | 00:00←このページの個別URLはこちらをクリック | - | - |